中学受験は難易度が高い

集団塾に進学塾、個別指導塾に家庭教師、中学受験で利用できる指導方法は多数あります。中学受験を検討する際、中学受験を知る事が大切ですが、その情報を集め指導に生かすのが塾、家庭教師の仕事ともいえます。

ただ小学校の教科書問題をしておくのでは意味がない中学受験です。レベルの高い中学の受験を考えれば考えるほど、中学受験は難しく出題される問題も大人が「え?」と思うものが多いのです。難易度が高い、これが中学受験です。

小学校でとてもいい成績を保持していたお子さんが中学受験用の学習をしていなかったために中学受験に失敗したという事もあります。通知表も受験書類の一つとなる事が多いのですが、合否判定の主軸は学力テスト、入試です。普段の成績がいいことも必要ですが、それ以上に中学受験で出題される問題を知り、繰り返し解く練習をすることがとても大切なのです。

家庭教師を利用し、中学受験に負けない学習をすることです。難易度が高いといわれる中学の入試問題に精通した家庭教師派遣会社を選択し、お子さんの性格に合った指導力の高い家庭教師を得ることが、中学受験の合格により近くなれる方法です。中学受験というお子さんにとっての最初の試練を、うまく超えていくためにも、親御さんとして出来る限りのサポートをしてあげてください。