親だからわかる子供の質

お子さんの事をよく理解されている保護者の中にも、塾に行かせる方がこの子のためになるのか、それとも家庭教師を付けてしっかり学力を上げることが必要なのか判断に迷っている方が多いです。

消極的な性格を直していくためにも、集団の中に入れて質問できるような子供になってほしいと思うのもわかります。お子さんの質をよく理解されている保護者だからこそ迷うかもしれません。ほかのお子さんが通っている進学塾が評判よく、中学受験の実績も高いとなると、お友達が多い塾に通わせてあげたいと考えるのもわかりますが、お子さんの質をよく理解されているのなら、お子さんが一番有意義に勉強できるのはどのような指導方法か、考えてみて下さい。

お子さんの中には学校と家で全く違う性格を持っている場合もあります。保護者の中にはその違いに気が付いている保護者もいます。中学受験のための学習をより良い状態でさせてあげたいという事なら、「学校でのお子さんの状態」をよく把握して、それをお子さんの質ととらえてあげる方がいいでしょう。

自宅でのお子さんの質をとらえて、慣れてくれば集団塾でもいいだろうと思っているとお子さんの成績がみるみる落ちてしまうという事も考えられます。学校でのお子さんをしっかり見極め、親だからこそできるお子さんへの指導方法を考えていくことが重要です。